読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうすぐ40 不眠症の底辺生活

38歳、無職からの何とか看護師になりました。精神的に弱いため底辺の生活を送っています。

何が向いてるのか

明日からまた日勤。

憂鬱。

 

トラゾドン25と50、ユーロジン2ミリを飲む。

枕元にはゾピクロンを置いている。

いよいよ寝る前に飲む予定。

 

憂鬱なのは何が原因なのかな。

適当で楽な職場だとは思うんだけど。

精神でもなく、内科でもなく、認知症病棟ってのが中途半端で嫌なのかも。

中途半端に医療行為があって、認知症なので老人ばかりで中途半端に内科の知識も必要となる。

 

自分の技術と知識の衰えを感じていく所が1番だと思うんだけど。

だからと言って、40が近いのに急性期は行きたくない。

経験を活かして慢性、療養に行くか?

でもイメージとして周りの看護師達が意地悪そう。

 

そんな考えがあるので、辞めたくても辞められない。

施設にでも行くという選択肢や本当の精神科に行くという選択肢もある。

本当に何も知識や医療行為の無い分野に身を沈める決断がつかない。

 

やっぱり療養で吸引して経管つないで、バルーン交換して、抗生剤の点滴して、観察してるくらいのレベルに戻るのが1番向いてるのかも…。