読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうすぐ40 不眠症の底辺生活

38歳、無職からの何とか看護師になりました。精神的に弱いため底辺の生活を送っています。

3日勤終わり

看護師の人は分かると思うけど、長くても3日勤もすればきついです。

今日は3日勤の最終日、明日は休み。

今までは2交代で夜勤してたから1週間の内、日勤なんて2回位しか無かったから、余計にきつい。

 

夜勤は夜勤で大変な事も多々あるけど、日勤のうるささ、業務の多さに比べたら楽だった。

前は看護師2人を含む3人夜勤だったし。夜勤で忙しい食介少なくて経管が多かったし。朝の採血も少なかったし。

 

今の認知症病棟は、看護師1人と無免許の助手と2人で夜勤。

実際の患者は認知よりも精神も多いし、食介多いし、認知何で徘徊あるしオムツも滅茶苦茶多い。

ベッドが未だに電動で無いから手で回してしないといけなかったり、体幹抑制やらツナギを着せられたり、下手に動けるから大変。精神と違って隔離室も無いから。

こんな夜勤を聞いてたらしたくない。

他の病棟のほんとの精神は看護師2人体制なので3〜4時間も眠れるらしい。

そのうち夜勤に入ることになったら、ここは辞めて次を探そうかな。

 

やっぱり内科の慢性か療養の病棟が良いかな。