読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうすぐ40 不眠症の底辺生活

38歳、無職からの何とか看護師になりました。精神的に弱いため底辺の生活を送っています。

残り4時間

もう夕方、雨も止まず。

ゆったりとした時間を過ごしていた。

歯の痛みも大分治まってきた。

後4時間後には眠る予定。有意義に過ごしたい。

 

今日は雨のツーリング後は、YouTubeうつ病関連を見たり、本を読んだりして、メンタルの切り替え方や考え方、感じ方の再構築を行った。

結局、感じ方や考え方次第で普通に過ごせたり、病気になったりしているんだと思う。

ラッセルを少しずつ読み進めているが概ね間違いでは無いように感じた。

 

そろそろ夕食の準備だけど、冷凍していたタコを使ったタコ飯と鳥の唐揚げと味噌汁にした。

 

少しずつ眠たい気持ちと不安な気持ちが湧き出している。うつ病は夕方から元気になるように言われているけど、私の場合は夕方から悪くなる。

だからその気持ちを引きずって睡眠障害が出ている。さらに休みの日は動いても、仕事ほどの運動量でも無いため疲労感も少ないのも要因。

 

携帯は便利で色々と出来るが、そのため時間を無駄に消費してしまって気分が晴れないんだろう。

体を動かして自然や外に関心を向けることの方が体にとっては良いんだろうな。

 

最近はめっきり山に登らなくなったが、昔に悪いときは山ばっかり登っていた。何が良いとは言えないが何故か登っていた。

また山登りを少しずつ始めてみるのがいいかな。

それと町歩きも。