読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうすぐ40 不眠症の底辺生活

38歳、無職からの何とか看護師になりました。精神的に弱いため底辺の生活を送っています。

夕食

今日は遅出という残業だった。

看護師の遅出といえば、朝が遅くて終わりも遅いが普通だと思います。

ここは定時始まりの2時間残業です。これってどうなのかな。

 

明日は午前に心療内科受診、午後から歯科で親知らずを抜く予定。

この親知らずが厄介で、骨に埋まって横を向いているので、大掛かりになるかもしれないと口腔外科で言われている。

 

初診の日に主治医から、「厄介ですね、抜かないといけないですか?」と言われ、「もし局所麻酔が駄目なら全身麻酔になります」と言われている。

 

どちらにしても、術後は出血、疼痛、腫脹、熱感と炎症兆候でて食事が食べられないそうです。

 

今日の夕食は最後の晩餐並みに好きなものを食べようと、仕事帰りに色々とかってきた。

 

228円もする大砲ラーメン、今まで食べたかったが何故か口にしたことの無かったホテイのやきとりの缶詰、ヤマザキのチョコのシュークリームと吹雪まん。

胃が弱くてすぐに胃酸過多になるので普段は食べないものばかり。

それを食べ終えてオメプラゾールを飲もうと考えている。

今からトラゾドン、オメプラゾール、セフェム系抗生物質を飲み、アトピーアンテベート塗り、頭の湿疹にステロイドローション。

それが終わればユーロジンを飲んで眠りにつく予定。

看護師が健康体でないってどうなのかな。